五反野の

五反野が誇る匠のご紹介コーナー、記念すべき第一弾は愛畳の野村畳店です。

足立区弘道にて、30年以上営業されています。五反野駅から四家へ向けて歩くと道路の右側にこんな看板が現れます。わかりやすいですね。

店主は師匠の野村五男さん。日本屈指の畳の製造技術のみならず、その朗らかな人柄でお客さんの心を畳の世界へぐいっと引き寄せます。

こちらは師匠の野村さんがその才能にほれ込んだ、一番弟子の中田さんです。師弟がタッグを組んだ結果、2007年には畳の製造技術で内閣総理大臣賞を受賞!すごい!

中田さんの畳表張替作業の映像です。

機械化されている部分も多いですが、自分で一から畳を作る確かな技術を持つ職人さんが微妙な調整を加えることで、手触り良くかつしっかりした畳に仕上がるんですね。

 

当日見せて頂いた白い畳表です。

あまり数が出ないので珍しいものだそうです。

和室だけど現代的な、お洒落な空間に似合いそうですね~。

座敷のあるお店でも使えるかも。

五反野Loveの方は見たことがあるはず!たまにお店の前に出ている謎の機械。

これが使い方だったのでした。

ちょっとスタイリッシュな感じで写真を撮ってみました。機械と畳と差し込む光が

なかなかイケてるでしょ?

これも五反野の風景です。

 

映像の第三弾はミシンで畳縁を縫い付けている様子です。

巨大なミシンがガシャンガシャンと音を立てている様子は、工場を思わせます。

一旦見始めると、いつ見るのをやめていいかわからなくなって、いつまでも見続けてしまいます。私だけでしょうか・・・。

 

お店の脇ではお客さんへの紹介用として、イ草を育てています。

野村畳店ではイ草にもこだわって、仕入先を厳選しているそうですよ。

 

最後に、野村五男さんの匠の手を見せて頂きました。がっしりした働く男の手です。かっこいい!

「昔は全部手作業だったけど、今は機械でやるようになったからだいぶ細くなっちゃったんだよね」とのこと。

 

取材にご協力いただき、どうもありがとうございました。

 

住所:〒120-0013
東京都足立区弘道1-25-1

電話番号: 03-3849-1171
メール:info@nomura-tatami.com

第一弾 愛畳の野村畳店

野村畳店